CASE STUDY

活用事例

CASE STUDY

防災イベント 事例

横浜市戸塚区主催「とつか減災フェア」

横浜市戸塚区主催「とつか減災フェア」

横浜市戸塚区主催の防災イベント「とつか減災フェア」に出展いたしました
製品タイプ
ギャロップクリスタル16名型​
期間
2020年2月9日(日)
場所
横浜市戸塚区戸塚町16番地17戸塚区総合庁舎3階
内 容

多くの地域住民の方々や防災関係者の方々に、「4D王」にてあたかも火災・水害の現場に居るかのような バーチャルリアリティをご体験いただきました。 1日間だけで33回を上映し、約530名の方々に体験していただきました。 視聴いただいた方々から、自身の命を守る防災という課題に向き合った今回の体験について、 感想を弊社現地スタッフに多数いただきましたので、その一部をご紹介いたします。​

防災4Dシアターを体験された方々の感想(代表的なもの)​
・実際の火災の体験はここでしかできないので煙がここまで低い位置にくると初めて知った(小学生)​
・防災の意識をみんなで一つの空間で共有できることがとてもよかった(30代男性)​
・ぜひうちの防災イベントで活用することを前向きに検討したい(50代 地域消防関係者)​
・映像がとてもリアルで怖かった(40代主婦)​
・子供と一緒に話をしながら観覧できたことがよかった(30代主婦)​
・子供たちは絶対に体験するべきだ、将来絶対役に立つとおもう(70代男性)

科学館 事例

スリーエム仙台市科学館 イベント

スリーエム仙台市科学館 イベント

夏の特別展「地球と地震 48のひみつ」に「3Dシアター」を設置
製品タイプ
シルバー25名型改
期間
2019年7月20日~8月4日 【実働14日間】
場所
宮城県仙台市
体験人数
11,766名
運営方法

スリーエム仙台市科学館の夏の特別展「地球と地震 48のひみつ」にて、入口すぐのエントランスホールに設置し、 大人気の「アクアワールド」を上映。体験時は特別展のチケットを掲示。

内 容

夏休みで、仙台市内だけでなく宮城県全域から学生や親子連れが来場。4歳以上のお客様は3Dメガネ、3歳以下のお子様は2Dメガネをかけて、年齢制限なく体験いただいたことで短期間でも1万人突破。

博物館 事例

福岡市科学館 企画展示(自動運転運営)

福岡市科学館 企画展示(自動運転運営)

福岡市科学館様主催のクリエイティブスペース プロデュースコンテストにて大賞を受賞。1年間の企画展示
製品タイプ
シルバー25名型改
期間
2018年9月29日~2019年9月末 【1年間】
場所
福岡県福岡市
料金
無料(別途、基本展示室入場料500円が必要)
運営方法

①プログラムに沿った自動上映 ②視聴者の行動・動線を考慮した構造とレイアウト ③3Dメガネの取得・返却・除菌作業をセルフ化 ④「上映スケジュール」「上映開始までの時間」をシアター外に表示などの工夫により、専属オペレーター無しの自動運転を実現。

内 容

1年間にわたり、年末年始・火曜日を除く9:30~18:00のフル稼働であったが、驚異のシステムトラブル0。基本展示室に入場した方の多くに体験していただいた。お客様の満足度、トラブルの少なさに運営サイドからも高評価を頂いた。

鉄道博物館イベント「新幹線変形ロボ シンカリオン 360°ザ・ムービー」

鉄道博物館イベント「新幹線変形ロボ シンカリオン 360°ザ・ムービー」

オリジナルストーリーの 「新幹線変形ロボ シンカリオン360°ザ・ムービー」を4DOHで上映
製品タイプ
シルバー25名型
期間
2019年3月9日~2020年3月23日【約13か月】 2019年9月30日まで予定だったが、好評につき約6か月間延長(新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に伴い鉄道博物館が臨時休館となったため、2020年2月29日をもって終了)
場所
埼玉県さいたま市
料金
500円(税込) ※体験には鉄道博物館の入場料が必要
上映コンテンツ
新幹線変形ロボ シンカリオン360°ザ・ムービー
上映時間
随時上映 6分
累計人数
60,000人突破(2020年2月時点)
運営時間
10:30~17:30

音楽ライヴ 事例

藤田恵名”凱旋”ライヴ

藤田恵名”凱旋”ライヴ

『今一番脱げるシンガーソングライター「藤田恵名」メジャーシングルリリース記念地元福岡"凱旋"ライヴ!VRシアター4D王公式キャラクター就任お祝い記念パーティー!』 製品タイプ
製品タイプ
ギャロップクリスタル16名型
期間
2018年6月30日
場所
福岡県福岡市
体験人数
82名
料金
2,500円(当日3,000円)
内 容

藤田恵名さんの福岡凱旋ライヴと、4DOH公式キャラクター就任お祝いを記念したパーティを開催。 4DOH専用MV「脈打つ檻の中」を、この日のために会場に設置した4DOHで初お披露目した。 イベントレポートは こちら

子供向けイベント 事例

ヤフオクドームキッズステーション

ヤフオクドームキッズステーション

GW限定のテレビ局(福岡)主催のイベント
製品タイプ
ギャロップシルバー25名型
期間
2018年4月28日~5月3日【6日間】
場所
福岡県福岡市
体験人数
3,488名
料金
500円
内 容

小学生低学年以下を対象にしたキッズ向けイベント。入場者は入場料を支払い11枚綴りチケットを購入して入場。 回転率の良さと映像関係のアトランクションが無かったのも要因となり、連日大人気。コンテンツは幼児でも解かり易い「リトルダイナ」が好評。

商業施設イベント 事例

イオンタウン姶良

イオンタウン姶良

空きスペースを活用し「衝撃のVR ゆうれい館」として夏休み期間のみ運営
製品タイプ
ギャロップシルバー25名型
期間
2017年7月29日~8月31日【34日間】
場所
鹿児島県姶良市
体験人数
6,506名
料金
500円
上映コンテンツ
とおりゃんせ
内 容

夏休み途中からの設置にもかかわらず大人気。壁に『衝撃のVR ゆうれい館』という装飾を施し、ホラーコンテンツだけという割り切りでの営業に踏み切り集客に成功した。

テレビ局夏祭り 事例

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り

テレビ局主催の夏祭りイベントの一角に設置
製品タイプ
ギャロップシルバー25名型
期間
2016年7月16日~8月28日【44日間】
場所
東京都港区六本木 テレビ朝日本社1F
体験人数
50,933名
上映コンテンツ
オリジナル
内 容

夏休み限定のテレビ局(東京)主催のイベント。入場者は全エリアに行ける1dayチケットを購入して入場。 人気テレビ番組とタイアップしたオリジナルコンテンツを上映し、連日の行列で多くの方に楽しんでいただいた。